ベトナム

ベトナムのネット事情は?旅行者別のおすすめのWi-FiとSIMカードを紹介

2月 11, 2021

スポンサーリンク

悩む人
ベトナムではインターネットが繋がるだろうか…自分でWi-Fiを用意した方がいいのかな?

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

・ベトナムのネット事情について

・オススメの通信手段について

 

本記事の信頼性

私は2019年4月に実際にベトナムを訪問しました。

その時の実体験なども交えて書いています。

 

ベトナム旅行を決めたはいいけれど

ベトナムではインターネットは繋がるのだろうか?

自分でWi-Fiを準備した方がいいのだろうか?

 

初めていく方はわからないことも多いと思います。

 

本記事ではベトナムのネット事情に加えて、タイプ別におすすめのWi-FiやSIMカードについて紹介します

 

では早速始めていきましょう。

 

もくじ

ベトナムのネット事情は?

ベトナムのネット事情は非常にいいです。

 

空港やホテル、カフェやレストランなどではほぼ確実にWi-Fiが使用できます。

 

一部のお店にはパスワードがかかっていますが、フリーで使える場所も多いです。

 

建物の中に関しては、日本よりもWi-Fiサービスが充実しています!

 

ただし、速度が遅かったりセキュリティが甘かったりするので、そのあたりは自己責任で利用しましょう。

 

ポイント

・ベトナムの屋内では無料でWi-Fiが通じるところが多い

注意点

・屋外では使用できない

・セキュリティ面で不安がある

 

 

これらのことから、施設の中でしかネットに繋がないという方は特に何も準備する必要はありません。

 

しかし、現代ではスマートフォンが必需品であり、屋外でネットに接続せずに過ごすのは大変です。

 

そのため、自分自身でネットに接続する手段を持っておきましょう。

 

ベトナム旅行の際にオススメのWi-FiとSIMカードとは?

 

自分でネット接続の手段を作る場合、どうすれば良いのでしょうか。

 

ここではいくつかのタイプ別に紹介していきます。

 

海外旅行初心者の方向け

 

海外旅行初心者の方は日本でWi-Fiを借りていきましょう

 

理由は以下の通りです。

 

ポイント

・Wi-Fi以外に気を使うことが多い

・現地で繋がらないというトラブルは少ない

 

他の手段よりは金額が高くなりますが、ここで労力を使うよりもその他の準備に時間を使った方が良いですよ
Aki

 

オススメのWi-Fi

 

海外旅行初心者の方や複数人で旅行される方はWi-Fiがお勧めです。

私が一番お勧めするのはjetfi(ジェットファイ)です。

国内の大手Wi-Fiレンタル会社と比べてみましょう。

 

通信会社 5日間レンタルの場合 1日あたり
jetfi(ジェットファイ) 3,560円 712円
イモトのWi-Fi 6,400円 1,280円
グローバルWi-Fi 5,850円 1,170円

 

他の2社と比べてもお手頃価格です。

今回書いている料金は4Gで容量を500M/日(グローバルWi-Fiは600M/日)にした場合の比較です。

容量を大きくすれば金額がかかりますし、小さくすればお得になります。
また、保険をつけることによってもう少し金額がかかります。

 

回線速度は4Gと3Gがありますが、個人的に3Gはお勧めしません。

非常に遅くてイライラしますし、通信が切れることも多いです。

また、容量は300Mというプランもあります。ほとんど調べ物をしない方はこちらでも問題ないと思います。外でWebサイトで情報を検索する人は500Mあった方がいいと思います。

Aki

 

また、今回は通常料金で比較をしましたが、イモトのWi-FiグローバルWi-Fiタイミングによってはセールをしているので、サイトを見比べてみてくださいね。

 

海外旅行初心者向けまとめ

・日本でWi-Fiをレンタルしていく

メリット

・安心して旅行できる

・複数人で利用できる

デメリット

・少し値段が高め

・事前に予約が必要

・荷物(ルーター)が増える

 

\ベトナム旅行でオススメのWi-Fi/

jetfi(ジェットファイ)の公式サイトを見てみる

 

海外旅行に少し慣れている方向け

 

何回か海外に行ったことがあり、慣れている方にはこちらがオススメです。

 

ポイント

・Amazonで現地SIMカード購入

・現地空港でSIMカード購入

 

海外旅行に少し慣れた方にオススメのSIM

・mobifone のSIMカード

 



このSIMは30日間で10GBの容量を利用できます。

4、5日の滞在でホテルなどの施設内にいるときはWi-Fiを活用すれば、10GBあれば十分です

 

 

ただし、動画をたくさん見るとすぐ容量を使い切ってしまうので注意してくださいね。
Aki

 

SIMカードは不良品もあり、現地に行った時に使用できなかった。ということもあります。

その場合は空港や現地の携帯ショップでSIMを購入しましょう。

 

SIMを入れ替えて利用できるのは、SIMフリーの端末かSIMロックを解除している端末になります。

日本の3大キャリア(DOCOMO、au、ソフトバンク)で契約している場合、SIMロックされている可能性があるので、事前に確認しておきましょう。

 

海外旅行に少し慣れた方オススメまとめ

・Amazonで現地SIMを購入する

メリット

・金額面でお得

・十分な容量が使える

デメリット

・事前に準備が必要

・不良品の場合もある

・1台につき1枚準備が必要

 

海外旅行に頻繁に行く人や複数の国を一度に回る人向け

 

海外旅行に少し慣れた方向けで書いた現地SIMでも問題ありませんが、複数の国に行ったり、頻繁に海外に行く方には他にもおすすめのSIMがあります。

 

オススメのSIM

・アジア複数国で使用可能なSIM

 

 

ベトナムだけでなく、周辺の国にも行く人もいると思います。

各国でそれぞれSIMを購入してもいいですが、複数の国で利用できるSIMを購入しておくと便利です。

 

このSIMはアジア16カ国で利用でき、8日間容量は無制限(4GBを超えた後は低速)で使用できます。

たくさんデータ通信を利用する人にとっては少し物足りないかもしれませんが、複数の国で毎回SIMを交換しなくていいという利点があります。

 

また、このSIMは日本でも繋がりますので、飛行機に乗る前にSIMを交換して通信テストをしておけば現地で繋がらなくて焦ることもなくなります。

 

他にも、3、4カ国行く場合はその都度SIMを購入するよりも結果的に安く済みます

ぜひ試してみてください。

 

SIMカードの入れ替えは意外と面倒だったり、普段使用しているSIMの保管に困ったりするので、入れ替える回数が少ないと楽ですよ♪
Aki

 

海外に頻繁に行く方、複数国回る方ポイント

・複数の国で使用可能なSIMを購入する

メリット

・複数の国で都度SIMを入れ替えなくていい

・3、4カ国でSIMを購入するよりも安く済む

・日本からSIMを入れ替えて通信テストができる

デメリット

・事前に準備が必要

・4GB以上は低速になる

 

まとめ

 

ラインをしたり、SNSを更新したり、Googlemapで道を調べたりして旅行先でもインターネットに接続したいですよね。

 

現代の旅行でデータ通信なしというのは考えにくいと思います。

 

国によってデータ通信の事情が違っているので、うまく対応してなるべく快適な旅行にしてもらえればと思います。

 

本記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

-ベトナム
-, , , , , , , , , , ,

© 2024 Cross the border