ラオス

ルアンパバーン観光のベストシーズンは?気候とオススメの服装も解説

3月 7, 2021

スポンサーリンク

悩む人
ルアンパバーン観光のベストシーズンはいつだろう?

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

・ルアンパバーンのベストシーズンは?

・ルアンパバーンの気候

・ルアンパバーンでのオススメの服装について

 

本記事の信頼性

私は2019年4月に実際にルアンパバーンに行きました。

その時の経験と、リサーチしたものを合わせて書いています。

街が丸ごと世界遺産に登録されているルアンパバーン

落ち着いた街並みと豊かな自然は、訪れた人を癒してくれます。

 

以前「世界一訪れたい都市1位」にも選ばれたこの街に行くならベストシーズンを知っておきたいですよね。

本記事ではルアンパバーン観光のベストシーズンについて解説していきます。

 

ラオス全般についてはこちらの記事をご覧ください。

もくじ

参考【ラオスに行く前に!】ラオスってどんな国?基本情報まとめ

悩む人ラオスって名前は聞いたことあるけど、どんな国なんだろう?   こんな疑問を解決します。   本記事の内容 ・ラオスの基本情報まとめ ・ラオス旅行時に最低限知っておきたい情報ま ...

続きを見る

 

それでは早速始めていきましょう。

 

ルアンパバーン観光のベストシーズンとは?

 

 

結論:ルアンパバーン観光のベストシーズンは乾季(11〜2月)です!

 

ルアンパバーンは雨季、乾季、暑季の3つのシーズンに分かれています。

 

一番観光しやすい季節は乾季です。

しかし、暑気や雨季でも観光に向かないということではありません。

 

それぞれのシーズンの気候の違いを次の項目で見ていきましょう。

 

✔️ルアンパバーンの気候は?

 

ルアンパバーンの年間の最高気温、最低気温、降水量は以下の通りです。

 

 

気温は年間を通じて高めですが、中でも乾季は過ごしやすい気候になっています。
Aki

 

それぞれのシーズンの特徴は次の通りです。

 

雨季の気候:5月中旬〜10月ごろ

 

雨季の中でも8月が最も降水量が多い月になります。

 

雨季と言っても1日中雨が降るわけではなく、短時間に集中して雨が降ります。

毎日のように雨が降り、雷雨となる場合もあります。

 

雨季は暑気ほど気温は上がりませんが、最低気温も高めなのでクーラー付きのホテルに泊まりましょう。

 

乾季の気候:11〜2月ごろ

 

ルアンパバーンの気候の中では気温が低めで、雨も少ないため過ごしやすい季節です。

乾季の前半は30℃を下回るような日もあり、朝晩は肌寒く感じる日もあります。

観光のベストシーズンはこの時期になります。

 

年末年始を除いた1月は航空券が安くなるのでオススメです。
Aki

 

暑気の気候:3〜5月上旬ごろ

 

年間の中で最も気温が高くなる季節です。

40℃近い気温になることもあり、何もしていなくても汗ばんできます。

 

この季節は日差しも強く、日中外で歩くと大量を消耗します。

観光の際は熱中症や日焼け対策も必須です。

 

私がルアンパバーンに行ったのは4月末でした。

やはり気温が高く、歩き回ると汗吹き出してきて長時間動くのは大変でした。

Aki

 

ルアンパバーンでのオススメの服装は?

 

 

ルアンパバーンは年間を通じて気温が高いので、日本の夏の服装で問題ありません。

 

しかし、暑気は日差しが特に強いため、薄手の長袖を持っておくと役に立ちます。

また、乾季は朝晩が冷えるため上着があると便利です。

 

その他にも、ラオス旅行中は寺院に訪れることもあると思います。
露出の多い服装では寺院に入ることができないため、注意しましょう。

男性の場合、短パンでも入れないことがあります。

 

ルアンパバーン服装まとめ

・基本的に夏服でOK

・暑気は薄手の長袖、乾季は上着があると便利

・寺院観光時は露出の少ない服装で

 

まとめ:ルアンパバーン観光のベストシーズンは11〜2月

 

 

ルアンパバーン観光のベストシーズンは乾季と書きました。

しかし、対策をしていれば一年中どのシーズンでも楽しむことができます

 

強いてあげれば、旧正月(2月中旬)のタイミングは中国からの観光客が殺到するため、避けた方が無難かもしれません。

 

ラオス旅行に行くシーズンの気候の対策をして、ラオス旅行を楽しんでください。

今回は以上です。

スポンサーリンク

-ラオス
-, , , , , , ,

© 2024 Cross the border